ポスティング業者選びで失敗しない!優良業者の見分け方4つ

ポスティング優良業者の見分け方

ポスティングで集客を考えているけど、どの業者に依頼すればいいんだろう?」とお悩みではありませんか?
ネットで検索するだけでも、数多くのポスティング業者がヒットします。各業者ごとに費用やサービス内容が微妙に異なるので、判断がしづらいのも無理はありません。

しかし、実際にポスティング業者の良し悪しは存在します。どこに依頼するかによってポスティングの効果も変わってきますので、今回は「ポスティング優良業者の見分け方」について詳しく解説したいと思います。

良いポスティング業者を見分ける4つのポイント

良いポスティング業者を見分けるポイントとして、以下の4点をご紹介します。

ポスティング業者を見分ける4つのポイント

適切な配布料金でサービスを提供しているか

ポスティング業者の品質を、配布料金で推し量ることができます。
そのエリアでの配布料金の相場を確認し、相場と比べて極端に高い、もしくは極端に低い業者に関しては、費用の内訳について質問してみるとよいでしょう。

ポスティング業界一般では、配布料金の内訳の多くは「人件費」です。
配布をするスタッフの給与や移動費、チラシの保管費など、さまざまな費用が発生します。

たとえば「1枚あたり1.5円」でポスティングを請け負っている業者があったとすると、破格の安さではありますが、支払われるべき人件費がきちんと支払われているか疑わしい部分があります。
このような業者の場合、人件費を安く設定していたり、最悪の場合チラシを配っていないといった可能性も0ではありません。

配布エリアや期間によっても費用は変わってきますので、まずは見積もりを取ってみて、複数社を比較してみるのもよいかもしれません。

「単配」と「併配」どちらも行っている

ポスティングには大きく分けて「単配」と「併配」、2つの配布手法があります。
両方の配布手法に対応しているポスティング業者の方がおすすめです。

単配 併配
1種類のチラシのみを配布する。
チラシを目立たせることができるが、料金は高く、配布完了までの日数も長い。
他社の複数のチラシと一緒に配布する。
チラシが埋もれてしまいやすいが、費用は安くスピード感を持って配布できる。

配布スタッフの教育・管理体制は十分か

チラシの配布は、ポスティング業者に所属するアルバイト・業務委託の人材が行います。そのため、配布スタッフの教育・管理体制は、ポスティング業者の品質を見極める大切なポイントです。

教育体制については「配布マニュアルは用意されているか」「新人は事前に研修を行っているか」といったポイントを確認しておくとよいでしょう。

管理体制については、「GPSの有無」で確認できます。配布スタッフがサボらず作業を行っているかどうかは、GPSの軌跡を見ることで明らかになるからです。

配布エリアについてくわしい知見を持っているか

ポスティング業者が、配布するエリアについてくわしいかどうかも、品質を見分けるポイントになります。

配布実績の豊富なポスティング業者であれば、「どのエリアに配布すると効果がありますか?」といった質問にも、的確な回答をくれるはずです。

また、多くのポスティング業者では、GIS(地域情報システム)を使って配布エリアを選定しています。国勢調査のデータなどを用いているため、数値的な信ぴょう性も高いのが特徴です。

GISを活用している業者であるかどうかも、判断のポイントにしてみるとよいでしょう。

050-5811-6006

ポスティング業者に依頼できる作業

ポスティングを自社で行った方が、コストもかからないしお得なんじゃないか?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、ポスティング作業は想像以上に時間的コストがかかります。自社の人員を駆り出した結果、必要な社内業務に時間が割けなくなってしまう可能性があります。

また、実績の豊富なポスティング業者であれば、反響の高いエリアや読まれやすいチラシデザインなどの知見があります。
そのため、ポスティングにまつわる作業は、プロの業者に一任した方が結果として満足度の高いポスティングになると考えます。

ポスティング業者に依頼できる作業には、以下のようなものがあります。

ポスティング業者に依頼できる仕事

チラシの配布

チラシの配布はとても骨の折れる作業です。夏場は暑く、冬場は寒いということもありますし、建物の密集度によっては一軒一軒の移動距離も異なります。自社の限られた人員で配布を行うとすると、想定していた以上の労力が必要になります。

一方、配布員を多く抱えるポスティング業者であれば、複数名で配布を行うため、大量のチラシを短期間で配り終えることができます。
よって、チラシの配布はポスティング業者にお任せするのがよいでしょう。

配布エリアの選定

ポスティングでは、「どこにチラシを配るのか」のエリア選定も重要になります。この作業も、ポスティング業者に行ってもらうことができます。

特にポスティングは町丁目単位までエリアを指定できるのが利点でもあります。
地域密着型のポスティング業者であれば、過去に反響が大きかったエリアについてもアドバイスがもらえるでしょう。

また、GIS(地理情報システム)を取り入れている業者であれば、国勢調査などのデータを参照しているので情報の信ぴょう性も高いです。

クレーム対応

ポスティングではまれにクレームが発生することもあります。ポスティングを業者に依頼する場合、万が一のクレーム対応まで請け負ってくれる業者がほとんどです。

また、過去にクレームが発生したことのある「禁止物件」などは事前にエリアから除外してくれるので、極力クレームを避けることも可能です。

チラシのデザイン・印刷

業者によりけりですが、中にはチラシのデザイン・制作から請け負ってくれる業者もあります。
チラシのデザインは、いわばポスティングの成功の要となる部分ですので、社内にデザインのノウハウが無い人は、制作も依頼するとよいでしょう。

しかし、当然ながらチラシの制作費は配布費用とは別に発生します。社内でかけられるコストと相談しつつ、依頼を検討してみてください。

まとめ

今回は、ポスティング優良業者の見分け方をご紹介してきました。

配布を依頼するにあたって少なくない料金を支払う以上、きちんと責任をもってポスティングをしてくれる業者を選びたいところです。

今回ご紹介したポイントも参考にしつつ、ぜひ複数社から提案を受けたり見積もりをもらってみるとよいでしょう。各社の対応やサポートの違いが見えてくるはずです。

株式会社アドネットは、練馬・杉並・武蔵野・三鷹エリアを得意としている創業30年のポスティング業者です。配布のみではなく、チラシデザインから、印刷も一括で承っております!

疑問や不安、ご不明な点がありましたら、どうぞお気軽にお申し付けください。少しでもお客様の営業・販促活動の手助けができるよう最大限の努力をさせていただきます。

お問い合わせはこちらから

050-5811-6006