ポスティング業者アドネットのポスティング 首都圏ポスティング協同組合による立入相互監視検査の実施 

お客様に創業23年の知識、経験を活かし
”反響の出るポスティングサービス”ご提供します。

ポスティングは「配る」から「お届け」へ、アドネットは大切な情報を心を込めてお届けします。
  • TOP
  • 首都圏ポスティング協同組合による立入相互監視検査の実施
首都圏ポスティング協同組合による立入相互監視検査の実施

首都圏ポスティング協同組合による立入相互監視検査とは?

首都圏ポスティング協同組合による立入相互監視検査の実施

弊社は「首都圏ポスティング協同組合」に加盟しています。「首都圏ポスティング協同組合」の理念は品質、
効果とも一番といわれる組織を目指しています。その一環として、組合内に独自に立ち上げた検査委員会を
設けています。「首都圏ポスティング協同組合」に加盟しているポスティング業者は定期的に検査を受ける
ことになります。また、拒否することができないのが、「首都圏ポスティング協同組合」に加盟する時の
条件のひとつ
になっています。

立入相互監視検査の様子

立入相互監視検査1

検査実施日より過去3ヶ月の仕事の中から、検査員が無作為に調査する案件を決定。

立入相互監視検査2

選ばれた案件の資料を検査員に提出。

立入相互監視検査3

選ばれた案件に関し、クライアントからの
発注書、ポスティングスタッフへの手配書・指示書、給与明細書、配布報告書、クライアントへの請求書を、全て紐付して、不正や不備がないかを徹底調査

立入相互監視検査4

その他にGPS端末の保管、管理状況の確認

立入相互監視検査5

配布物の保管状態の確認

立入相互監視検査6

選ばれた案件のGPSの軌跡がデータで保存されているか確認

立入相互監視検査7

選ばれた案件で実際に使った地図の確認

立入相互監視検査8

選ばれた案件の地図とGPSの軌跡の照合

立入相互監視検査9

無作為に選んだ複数の案件について、仕事の入口から出口までの確認を繰り返し監査

立入相互監視検査10

首都圏ポスティング協同組合から発行された検査済証

立入相互監視検査の終了後

立入検査が終了後、検査委員会が調査内容を持ち帰って審議します。検査員全員の賛同がなければ、検査済証が発行されない仕組みになっています。検査に合格すれば検査済証が発行されます。

おかげ様で弊社は平成26年4月21日、無事に検査済証を発行されました。

「ポスティングの相談をしたい!」と思ったら

問い合わせ電話番号

電話番号:050-5811-6006

受付時間

OPEN

お気軽にお電話下さい!